引っ越し 相場

片付けが苦手な人の特徴

最近では、『ゴミ屋敷』や『片付けられない女』といった文句がよく聞かれるようになりました。もしかして自分もそうではないかと考えている方も多くいると思います。片付けが苦手な人というのはどのような特徴があるのかを挙げてみましょう。

 

まずは、ものが多いこと。引っ越しをするにも見積もりをとって相場をチェックするにも、荷物が多いと料金がかさんでしまいます。後から使うかもしれない、まだ使える、もったいないといってなかなかものを捨てられない人はごちゃごちゃとした部屋となってしまうことが多いようです。捨てられないだけではなく、ものを買い込むということも要因の一つです。

 

必要か必要でないかとよく吟味せず、取り敢えず欲しかったら買ってしまうという場合は片付けが苦手な人に多い特徴です。人からもらったものは捨てられないから、と後生大事に持っているのはとても良いことですが、それでは部屋もいっぱいになってしまいますので、必要とあらば捨てることも考えましょう。

 

次に、元に戻さないということです。
使ってそれをもとの場所に戻しておけば散らかることはないのですが、使ったものをそのまま放置しておいてしまうというのが片付かない人の特徴です。もしくは、元々所定の位置というものが無く、戻す場所がないだけなのかもしれません。ものには場所を与えることですっきりと片付けられるのです。そして、片付けられない人がよく口にするのは、「どこに何があるかは分かっている」ということです。周りの人から見たらどこに何があるのかわからないにも関わらず、ごちゃごちゃした中で、本人はどこに何があるのかはわかっているのです。ですから、片付ける必要性はあまり感じないのかもしれません。

 

引っ越しするなら、ものを増やさないことと片付けが上手になる必要がですね。費用にも直結するので、冷蔵庫やタンスなどの大きなもの以外はできるだけ減らしていくことが大切ですね。
引っ越しの費用相場

 

片付けられない病気

引っ越し業者さんからダンボールを取り寄せてから途方に暮れることがあります。実は片付けられないという行動の背景には、病気が潜んでいることを皆さんはご存知でしょうか。

 

その病気の名前は『ADHD(注意欠陥多動性障害)』という脳の障害です。小学校にいる、集中力がなく、授業中も騒いだり何か別のことをし始めたりといった子供のことをいうことが多いですが、中にはそれほど多動行動がなく、しかし注意の障害を持っているという大人は存在します。ADHDの特徴を持つ人は、知能的にはなんら問題はなくとも、精神的に混乱しやすいといった特徴があり、優先順位をつけて物事を進めるのが苦手であったり、整理整頓が苦手、忘れ物をよくする、遅刻をよくするといった問題が多く現れてくるのです。こういった特徴から、お片付けが苦手な大人の中にはこのADHDである可能性があるのです。

 

例えば、朝食を作っている時に電話が来ますが、朝食を作ることに夢中になっている場合はそれに気づきにくく、やっと気づいて電話をとると、朝食の準備を忘れてしまいます。電話で今日の出かける約束を教えられて慌てて準備をし、朝食の準備はやり残したまま、財布がどこにあるかわからずあわてて身支度をする。そういった日常がADHDの人の場合はあるということなのです。注意が続かず、また一箇所にしか向かず、同時に様々なところに注意が向けられないため、約束事を忘れてしまったり非効率的な行動をとってしまったりするというわけです。この状態では部屋は散らかっていくのは当然です。

 

もし、このような状態であるのなら、なるべくものを溜め込まないように捨てる週間をつけるとか、片付けなくても済むように工夫をするとか、障害について知りたければ専門医のいる病院にいくことも役立つでしょう。

 

だいたいの人は病気ではありませんから、荷物を片付けたくないという気持ちがそうさせていることが多いですね。引越し業者さんに一括でまとめて梱包も任せてしまうという手もありますので、検討してみましょう。
引っ越し料金相場

断捨離をしよう

断捨離とは、クラターコンサルタント・やましたひでこさんが提唱した、部屋の荷物や小物をの整理整頓に関する生活する術のことです。

 

この言葉はヨガの「断業」「捨業」「離業」という考え方から来ており、日常生活や人生に不要なものを断ち、捨てることでモノへの執着から解放されて快適な人生を送りましょうという考えのことで、ただの片付けともまた違うようです。『断』は要らないものが入ってこないように断つこと。『捨』は家にいらないものがあったら捨てること。『離』はモノへの終着から離れること。これらをまとめて断捨離というそうです。

 

最近では断捨離をすることを「だんしゃる」と言ったり、断捨離をすることに目覚めた人たちを「ダンシャリアン」といったりと、人々に浸透してきている言葉です。
断捨離の効果として言われているのは、断捨離をすることでイライラが無くなったり、人間関係がスムーズにいくようになったり、気分がポジティブになったり、生活にメリハリがつくようになったりと、肉体や精神的にゆとりができたことで生活がうまくまわるようになったという内容がきかれています。

 

例えば、人から貰ったもの、プレゼントなどはいらなくてもなかなか捨てられませんよね。

 

こういったものは気持ちのなかで感謝をし、「うちに来てくれてありがとう」と気持ちの上で大事にしてあげれば良いと言われています。愛着が湧いていてなかなか捨てられないものに対しても、「いままでありがとう」といった気持ちを持ち、捨てることで後悔は残らないという考え方のようです。

 

引っ越しする転勤族は、断捨離の気持ちを常に持っておくと荷物を片付けることもすくなくてすみますね。ダンボールが山積みとか押入れ部屋になってしまうとか、テーブルがつかないとかいうこともない生活が送れそうですね。
引っ越し相場
引っ越し相場

更新履歴